消防設備士

【鑑別(実技)】消火器の点検および整備|消防設備士乙6【過去問】

https://aokimarke.com

強欲な青木
点検および整備についての試験問題か‥これが一番「実技っぽい」ですね!
お見込みの通り‥。
できるだけ実務に近い形で、過去問を順番に解説してみました!
管理人
強欲な青木
消防設備士として活躍される方は必ず頭に入れておくべき内容!
しっかり確認していきましょう。
管理人

消火器の点検・整備をするための国家資格が消防設備士乙6であり、その本質を突いているのが実技(鑑別)の消火器の点検および整備の問題です。

消火器の点検・整備については筆記試験の勉強で一通り学んでいる為、該当するページを見て復習してから実技(鑑別)の過去問を解いていきましょう。

参考【過去問(筆記)まとめ】消火器の点検・整備|消防設備士乙種6類

続きを見る

消防設備士試験の過去問(鑑別)

外観点検

指示圧力計

下の写真の蓄圧式消火器の指示圧力計は指針が使用圧力範囲(緑色範囲)より下にあり、点検時に「不良」と判定された。以下の各設問に答えよ。

点検時に「不良」と判定された理由を記述しなさい。

 

指示圧力計がこの状態になる原因を2つ挙げよ。

 

指示圧力計がこの状態になる原因を判定するには、どのような試験を行えばよいか答えなさい。

 

機能点検

下の写真A~Cの消火器の機能点検を抜き取り方式により行う場合、確認資料の作成要領について下表の(①)~(⑨)に当てはまる語句または数値を答えなさい。

下表の(①)~(⑨)に当てはまる語句または数値を答えなさい。

 

消火器の区分確認項目
加圧方式対象放射能力を除く項目放射能力
写真Aの消火器(①)式製造年から(④)年を経過したもの抜取り数抜取り数の(⑦)%以上
写真Bの消火器(②)式製造年から(⑤)年を経過したもの抜取り数抜取り数の(⑧)%以上
写真Cの消火器(③)式製造年から(⑥)年を経過したもの抜取り数抜取り数の(⑨)%以上

 

下の写真は、「ある消火器」を示したものである。次の各設問に答えなさい。

この消火器の放射圧力による方式を答えなさい。

 

この消火器の点検を行う場合の確認順序を、下のア~キの記号を並び替えて答えなさい。

  • ア. 総質量を秤量して消火薬剤量を確認する。
  • イ. 本体容器内・キャップ・ホース・ノズル・サイホン管等を清掃する。
  • ウ. 消火薬剤を別の容器に移す。
  • エ. 指示圧力計の指度を確認する。
  • オ. 排圧栓のあるものはこれを開き、ないものは容器を逆さにしてバルブを開き、内圧を排除する。
  • カ. キャップまたはバルブ本体を本体容器から外す。
  • キ. 各部品について確認を行う。

 

放射試験

写真のガス加圧式粉末消火器(総重量:5.1kg、薬剤量:3.0kg、加圧用ガス容器:B-38)の放射試験を実施し、放射後の消火器の総重量を測定したら2.6kgであった。次の各設問に答えよ。

放射残量は何kgか答えなさい。

 

放射試験の良・否を判定しなさい。

 良・否

 

判定理由を述べなさい。

 

点検表

写真に示す消火器の機能点検に関する点検表の点検項目について設問に答えなさい。

実施すべき点検項目で、消火器の種別欄に〇印の抜けている箇所に〇印の表示をしなさい。ただし消火器は製造年から3年を経過したものとする。

 

下の表は、消火器具点検表の一部を抜粋したものである。

蓄圧式の強化液消火器点検の際、実施すべき点検項目すべてについて異常がなかった場合、消火器の種別Cの欄の該当箇所で○印の表示をしなさい。

 

整備

下の写真は、使用後の粉末消火器を示したものである。、次の各設問に答えなさい。

この消火器を分解する場合、最初にしなければならない事項を答えなさい。

 

交換する加圧用ガス容器の適応性を判断する際に、注意すべき点を2つ答えなさい。

 

下の写真は蓄圧式粉末消火器の点検または整備に使用する器具の一例を示したものである。次の各設問に答えなさい。

この器具に使用されるガスの名称および、このガスを使用する目的を一つ答えなさい。

ガスの名称
使用目的

 

この器具で、どのような点検・整備を行うか答えなさい。

 

下図は消火器を水に沈めて「ある点検」をしているものである。次の各設問に答えなさい。

この消火器の加圧方式を答えなさい。

 

この点検の名称を答えなさい。

 

この点検を行う理由を記述しなさい。

強欲な青木
迷わずに回答できましたか?
もし、まだ自信がないのであれば繰り返し「過去問テスト」等を使って類題を解くことをオススメします!
管理人

消防設備士「過去問テスト」は、その名の通り“過去に出た問題” のテストです。

ブログでお馴染みの管理人が過去問に関する情報収集を積み重ね、その中からピックアップして過去問ベースの模擬試験を作成したものです。

\そのまま試験に出ます/

「過去問テスト」をする

※有料記事はnoteの仕組みで「全額返金可能」です。

上記以外に新傾向問題の情報など提供あり次第、解説を毎年追記して更新しています。消防設備士の試験に一発合格したい方は定期的に是非ご覧下さい。

  • この記事を書いた人

aokimarke

ニッポンを、強欲に! 消防設備士10年目やってます。
【◎経 歴】
鈴鹿高専 ⇨ 静岡大学(3年次編入)⇨ 院 ⇨ 鈴与㈱ ⇨ 消防設備士など
【◎免 許】
消防設備士全類、危険物取扱者全類、第二種電気工事士、工事担任者(AI・DD総合種)、電験三種、予防技術検定(消防用設備等)など
【◎活 動】
月刊誌:電気と工事(オーム社)にてコラム執筆、消防設備士「過去問テスト」の制作・販売、YouTubeチャンネル「強欲な青木&消防設備士」の動画作成・編集、青木マーケ㈱代表取締役、㈱日本消防設備士事務所CEO、(一社)全国防火・防災管理センター代表理事など

-消防設備士
-,